2014年08月13日

コウノトリ(J0057)情報


少し痩せた盆の月がまだ南の空に残っていました。
遅くなった日の出にあわせてコウノトリ(J0057)の飛び立ちも遅くなってきました。
4爺がそれぞれの場所から見つめる中、
午前5時12分に西の鉄塔を北東に向かって飛び立ちました。
直後、どこへ行ったか4爺とも見失いました。
それぞれの捜索が始まりました。
私も周辺を二周しながら紀ノ川へ。
時々4爺とも連絡をとりながら廻りますが見つけられません。
半ば諦めて紀ノ川堤防へ行くと長老が指差しながらこちらへ来ます。
対岸に影が見えます。
さすが長老の眼力です。
少し霞がかかっているようでクッキリとは見えませんが
たくさんのサギたちといっしょに並んでいます。
よく見ると草むらを突いています。
こちらからは草の束を引き抜こうとしているように見えます。
サギがさらに増えました。
台風の大雨でこれまでの河原が無くなりました。
残された狭い浅瀬に皆集まってきます。
(2014/08/13 AM5:06~6:18 和歌山市)




















同じカテゴリー(コウノトリ)の記事画像
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報(眼をつむるほどの美味しさ)
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ情報(長い一日)
同じカテゴリー(コウノトリ)の記事
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-16 07:06)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-15 08:48)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 19:00)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 09:42)
 コウノトリ情報 (2014-08-12 19:42)
 コウノトリ(J0057)情報(眼をつむるほどの美味しさ) (2014-08-12 08:44)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。