2014年01月28日

コウノトリ(J0057)情報


まだ暗いうちに鉄塔を飛び立ったコウノトリ(J0057)を探して紀ノ川へ。
東南の空には明けの明星と
細くなった月齢26.7のお月様が仲良く光っていました。
対岸の鉄塔の線上の浅瀬にいたコウノトリは
数百メートル西の浅瀬へ飛んだかと思うと、
若宮八幡神社の森の上を南へ飛び去りました。
たぶん大門川に行くのでしょう。
帰ろうかと思ったその時、
一羽のミサゴが目の前の水面にダイブ。
水しぶきがあがりましたが、何やら様子が変です。
鳥の姿が見えません。
やっと片方の翼が見えましたがまるで溺れているようです。
と、いきなり飛翔。
見ると、いかつい足には大きな魚がしっかりと捕まえられています。
重そうに水面を飛んで行きました。
一瞬のドラマでした。
河原では春の近さを感じさせてくれる草花が
うっすらと霜を被っていました。
(2014/01/28 AM6:30~6:59 和歌山市)















同じカテゴリー(コウノトリ)の記事画像
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報(眼をつむるほどの美味しさ)
コウノトリ(J0057)情報
同じカテゴリー(コウノトリ)の記事
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-16 07:06)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-15 08:48)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 19:00)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 09:42)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-13 09:39)
 コウノトリ情報 (2014-08-12 19:42)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。