2010年02月24日

アビーロード、その後



今朝の朝日新聞『天声人語』はアビーロードスタジオのその後について述べています。
所有者のEMIグループが世界中の「売らないで」コールに押されて「売却断念か」とか。
そして最後は「願わくはレット・イット・ビー、あるがままに」とまとめられています。
「Let It Be」・・・いい言葉ですね。
写真はアビーロードスタジオの正面に落書きする少女たちと、
あの横断歩道を撮影する世界中のおじさんたちです。
もちん私もこの中に入っていました。


同じカテゴリー(音楽・メディア)の記事画像
「未来は自分で照らすのさ」
原点はシンプル 風・・・
用の美 美の用
史上最大の作戦
まさにクラウド
環境音楽
同じカテゴリー(音楽・メディア)の記事
 「未来は自分で照らすのさ」 (2011-08-26 12:49)
 原点はシンプル 風・・・ (2011-06-12 12:12)
 用の美 美の用 (2011-06-08 16:21)
 史上最大の作戦 (2010-08-04 14:42)
 まさにクラウド (2010-06-23 12:00)
 環境音楽 (2010-03-19 17:41)

この記事へのコメント
やはりいいものは
残さなくては、いけませんね。。。
Posted by スハネフ14-1スハネフ14-1 at 2010年02月24日 14:10
今日 映画「インビクタス~負けざるもの~」を見てきました。
とっても感動しました!
そのなかで ネルソン・マンデラ大統領役のモーガン・フリーマンが
「イギリスから色々学んだが、一番すばらしいのはアフタヌーン・ティーの習慣だ。」というシーンがありましたよ。
Posted by 2525 at 2010年02月24日 16:05
スハネフさん

一つの「メッカ」なんでしょうね。
日本のおじさんも行くぐらいですから。
そちらは今日も最高の夕陽でしょうね!
ん~・・・・。

2525さん
先日お越しになったお客様もこの映画は最高だったとおつしゃっていました。
特にモーガン・フリーマンが良かったと。

そうですか、そんなセリフがあるんですね。
イギリスは歴史的には各国にかなりひどいこともしてきているんですが、良き文化もたくさん伝えていますね。
ティーの習慣もそうなんですね。
確かにスタイルは違っても一日の中でホットする時間を持つというのは大切なことですよね。

暖かくなってきました。
春の陽光に誘われましたら、またお越し下さい。お待ちします。
Posted by BURFORD at 2010年02月24日 16:42
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。