2014年06月17日

「和歌山コウちゃん」情報


午後7時20分すぎ、コウノトリ(J0057)は
いつもの西の鉄塔に戻ってきました。
そして龍神村在住のデザイナーが制作をした
等身大の「和歌山コウちゃん」も弊店にやってきました。
新聞紙で創られたコウノトリは
今日まで一週間「龍神村フェア」の一環として
和歌山市駅の和歌山タカシマヤで展示されてきたものです。
溝端さんは今年一月21日に弊店で制作を開始、
試行錯誤を重ねながら大変リアルなコウノトリを完成させました。
側で見ると一層その迫力に圧倒されます。
当分の間、ここに居てくれるそうです。



同じカテゴリー(コウノトリ)の記事画像
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報
コウノトリ(J0057)情報(眼をつむるほどの美味しさ)
コウノトリ(J0057)情報
同じカテゴリー(コウノトリ)の記事
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-16 07:06)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-15 08:48)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 19:00)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-14 09:42)
 コウノトリ(J0057)情報 (2014-08-13 09:39)
 コウノトリ情報 (2014-08-12 19:42)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。